Pages

日曜日, 12月 21, 2008

三崎のまぐろでねぎとろ

先日、飲んだ帰りに京浜急行の電車に、携帯電話を忘れてしまった。
確認したら、三浦海岸に届けられたから、そこまでとりに来てほしいという。個人情報の入っているものだから、電車で移動してはいけないそうだ。

面倒だ。

ウインドサーフィンの帰りに車でとりにいくことにした。そのついでに、三浦のうらりによってみることにした。

三崎港に面して設置されたその市場は、様々な海の幸が並ぶ。
なかでもまぐろがいい。

今日は、まぐろのネギトロ用のすり身、赤見、中落ちの剥き身の冷凍品3袋1000円というのを買ってみた。

ネギトロが結構おいしくできたので記録しておこう。これはなかなかいい。
ネギトロは、油とまぜてなじませるとおいしくなるが、そこにオリーブオイルを使うというもの。またねぎは、三浦の新鮮野菜、泥葱をつかってみた。これもおいしい。

【材料】
ネギトロ用のすり身
葱(今回は泥葱を利用)
オリーブオイル

食べる時に、醤油とわさび

【調理】
  • 葱は、根を切り落とし、繊維方向に包丁を入れる。葱を回しながら数か所。そして小口切りすると、葱のみじん切りができている。
  • ネギトロ用のすり身とネギのみじん切りをオリーブオイルを入れてあえる。
  • 20分ほどおいて、さらに混ぜる。
  • しばしおく。重要。


【食】
しょうゆとわさびで頂く。