Pages

日曜日, 12月 13, 2009

牡蠣をさっぱり塩昆布で。お酒のお供に健康・簡単レシピ。清酒にも白ワインにもあうよ。

 とても簡単だけど、おいしくて体によさそう。
おかずにもいいと思うけど、お酒のお供に健康 ・簡単レシピ。

牡蠣の栄養を検索すると様々な効用が出てくる。ここをクリックするとその情報にあくせすできる。


そしてさらに、大根にんじんえのきだけもいれていて、栄養面で様々な効用が期待でいるとともに、さっぱりした味がいい。



----かきと野菜の塩コンブ蒸し----
【材料】
  1. 汚れを落とした牡蠣12個に、に酒大さじ2を振る
  2. 大根12cmにんじん2/3本はピラーで細長い薄切り。白菜をせん切り。軸は特に細くせん切り。
  3. えのき1/2房だけは石づきをきりおとす。
  4. しょうがは皮をむいて1mmの薄切りにした後1mm幅の幅のせん切り
  5. 細ネギは根元を切り落とし2-3mm幅。(なければ、ネギを適当にみじん切り)
  6. 塩コンブ大さじ1弱。

【調理】 

  • 耐熱皿に、大根、人参、白菜、えのきだけを載せてその上に牡蠣を並べ、全体にしょうが、塩コンブをちらしてラップをする。
  • 電子レンジ600wで3分30秒。
  • ネギを散らしてできあがり。