Pages

水曜日, 4月 13, 2011

電子レンジでハムを作る・・・   豚ハム

ハムはこのブログでも何回も取り上げた。


今回は電子レンジでのハムに挑戦。ヘルシーに脂肪分の少ない豚もも肉で。



感想から・・・
今回は、5日ほど塩漬けした豚肉を半日水に漬けて塩抜きして作ってみた。


正直言って、電子レンジハムより、2-3時間低温ボイル(炊飯器の保温機能を使う)した豚ハムのほうが好きかな?。


理由は、まず塩気が強すぎた。そして、低温ボイルした方が柔らかいような気がする。

低温ボイルで豚ハムを作る場合には、ボイルしている間にかなりの塩気も抜けるのだろうが、電子レンジでの短時間調理だと塩が湯に抜けない。だから、長く塩漬けした肉をつかわずに、半日程度の塩漬け肉を使うほうが正解なのかもしれない。

そして、固いのも短時間の調理だからだろう。たぶん脂肪分もそう抜けていないので、肉自体にはうまみも残っている・・・・。だからかめばかむほどにおいしいのは確かだ。


ま、好みの問題かな?


短時間で、これだけおいしいハムができるのだから、重宝なレシピだ。以下に今回のレシピを残しておこう。そして、今回の調理方法と反省を踏まえて、次回試してみたいレシピも書いてみた。




【今回のレシピ】

豚もも肉ブロック肉に塩を塗り込む。裂け目があればそこにも刷り込む。表面に塩のざらざら感は残っている。
5-7日冷蔵庫に入れる。途中血がでたら抜いて、軽く塩を塗りこんで再度冷蔵庫に。血が冷蔵庫を汚さないように、袋または受け皿が必要(私は買ってきた発砲プラスチックパックにそのまま載せている)
塩抜きのために水につける。半日。流水なら短く、たまり水なら水を替えて長めに。
深めのタッパに水を入れて半分、塩漬け豚肉が浸るくらい。お酒を入れて、ラップをする。
電子レンジ「」で9.5分。裏返して10分、もう一度裏返して2.5分。
レンジからだしてさます。



【試したいレシピ】
豚もも肉に塩をすり込んで半日、水でよく洗い、塩気を十分に落とす。

深めのタッパに水を入れて半分、塩漬け豚肉が浸るくらい。お酒を入れて、ラップをする。
電子レンジ「弱」で9分。裏返して8分、もう一度裏返して2分。
レンジからだしてさます。


【思うに】
500wの電子レンジで7.5分表裏というレシピをネットでみかける。
「弱」は電子レンジによっても、性能が違うようなので、適正時間を見つけるまでは試行錯誤が必要だろう。

以下の検索リンクを掲載しておこう。

電子レンジで豚ハムを作る
電子レンジ 豚ハム
電子レンジ ハム
電子レンジ ハムを作る
 

レンジはそれぞれ特性があると思うので、調理時間は持てる調理機でよく研究すべきだろう。