Pages

火曜日, 5月 24, 2011

体重を減らしたい・・・野菜をもう一度じっと見つめて・・・痩せるドレッシングを工夫しよう!

健康に気を使って食事を制限すると、味気ないものになりがち。

ある程度はがんばって続けてみたとしても、どうしてもそのリバウンドがでたりする。

また、エネルギー制限をしてると、食材の種類も量も制限されやすいのだが、少ないチョイスの中で、せめてもの自分の好みを入れようとすると・・・・、栄養が偏りやすい。


健康的に、体重を減らしたい!!!。


そんなおり、テレビで体重を減らすための食事の工夫を披露していたので、メモ。


重点的に管理すべきことはなにか?
  • 脂を減らす
  • 野菜を増やす


そして、いただく料理の工夫として以下を紹介していた。
  • 蒸し野菜をたくさんいただく・・・野菜はゆでるとビタミンやミネラルが出てしまうが、蒸し野菜はそのような損失が少ない。蒸す場合は、温度があがりすぎずに栄養をこわさなくて済む。野菜の食物繊維は、脂肪を連れ出してくれるので、ゆで野菜で量を多く食べられるのならそのほうがいい。
  • ドレッシングを工夫する・・・油を使わない。お酢の酸味が強くなりすぎるので、甘味(はちみつ)でマイルドにしたり、長いもやれんこんのすりおろしを使ったり。


以下にテレビで紹介していたドレッシングのレシピのヒント。蒸し野菜は、柔らかくて食べやすいが、飽きないような工夫も必要。ドレッシングはお酢と塩と油でできており、お酢の酸味を油で抑えているが、油を減らして酸味を抑える工夫が必要。

  • 油のかわりにはちみつを加えたドレッシングを作る。以下はちみつドレッシングと呼ぶ
  • 長いもを使う。塩分と脂質がなく、水分を含むので薄める必要がない。野菜180g長いも20gはちみつ大さじ1/2
  • れんこんをすりおろして水を同量加えて加熱。はちみつドレッシングを加える。
  • 豆腐はそのままぐるぐるとまぜて、はちみつドレッシングを加える。
  • 蒸し野菜に液体のドレッシングをつけると、水っぽくなるので、レンコンや長いも、豆腐などを利用。



もちろん、時にはパンチの効いたのも必要だ。お好みのソースやドレッシング、あるいはマヨネーズを使うのも時々ならいいと思う。以下に、個人的に発見のあったドレッシングを掲載。
  1. 市販のキャベツのうまだれ
  2. 市販のローカロリードレッシング
  3. 市販の三杯酢
  4. オリーブオイルとにんにくのすりおろしとアンチョビをつぶしたものを和えて小皿に入れて、野菜を蒸す時に一緒に蒸してバーニャカウダソースに。
  5. ごま油、しょうゆ、ねぎ、しょうがとにんにくのすりおろしを和えたものを小皿に入れて、野菜を蒸す時に一緒に蒸して中華ソースに。