Pages

日曜日, 6月 05, 2011

おいしいカレーライスの原点にせまる。

おいしいカレーライスの原点は・・・・。

人々の心に残る味・・・それは学校給食・・・・。

そんな切り口で「食彩の王国」でカレーライスを特集していた。

たしかにそうかもしれない。

常に、子供たちの人気メニュー、カレーライス。


「食彩の王国」で時代による給食の変遷を紹介していた。


見ていると、カレーの作り方って自由なんだなあ!。そして、シンプルでいいんだ。



時代によるカレーライス学校給食のレシピ。その変遷とレシピのヒントをメモ。




【給食とカレーライスの変遷】

*日本での初のカレーライスは昭和23年の学校給食。終戦後インドがカレーの香辛料を70t提供してくれた。インドは戦勝国の中でもかなり親日的で、パール大使は日本無罪を主張したという。


*昭和20年代  カレー汁のレシピ(カレールーを作る技術が整わなかった時代。)
  • にんじん、たまねぎ、じゃがいもを煮て、水で溶いたカレー粉を入れる。
  • コーンビーフを入れる(GHQ配給物資)
  • マカロニを加える。
  • 小麦粉を水で溶入れてとろみをつける。

*昭和30年代 カレーシチュー
  • にんじん、たまねぎ、じゃがいも豚肉をを煮て、脱脂粉乳を注ぐ
  • ルーを小麦粉を油とバターでいためたカレールーも使うようになる。

*昭和40年代 カレーソフト麺
  • ソフト麺(強力粉で麺を作り、伸びにくくするために一度蒸して麺を使う。水洗いして小分けして袋詰めして再度蒸したたもの)とカレーとの出会い。
    にんじん、たまねぎ、じゃがいも、豚肉をを煮て、脱脂粉乳をいれる
  • ルーを小麦粉を油とバターでいためたカレールーも使うようになる。

*昭和50年代 カレーライス
  • 給食にご飯が導入される。


【レシピのヒント・・給食をベースにしたカレーライス】

  • たまねぎ、にんじん、じゃがいもとにんにくとしょうがのすりおろしを入れて煮込む。
  • 醤油、ケチャップ、カレー粉、しおを少々


【レシピのヒント・・ある銀座のカレーライス】
  • じゃがいも にんじん たまねぎ、しょうが、にんにく、ピーマン、リンゴ、バナナ、クコの実、ひたし豆をペーストにして鍋にそそぐ。
  • みりんや醤油で下味付け
  • 4種類のスパイスを入れてよく練りこむ。
  • 豚骨スープを入れる。


【レシピのヒント・・人気ショップのカレーパン、カツカレーパン】

  • 市販のパン粉は小さいので、長く揚げられない。そのため、大き目のパン粉を自家製。
  • 揚げると方は、長めに。

【レシピのヒント・・人気店のカレーうどん】和風だし

  • カラメルをいれることでコクがでる
  • みそで煮込んだ牛筋を入れ、牛肉を入れる。
  • 仕上げに浅葱と生クリーム