Pages

火曜日, 8月 16, 2011

梅酒オニオンソースで頂く豚ひれ肉  夏バテをぶっ飛ばせ!

豚ひれ肉が安売りしている。

ひれ肉は、脂身が少なくて健康的。そして、ビタミンB群、ミネラルを豊富に含み、柔らかく消化しやすい。特にビタミンB1は糖質をエネルギーに変える過程で重要な役割を担い、疲労回復・肥満予防に区岡的だ。また、ミネラル成分では亜鉛、リン、カリウム、銅、鉄などが豊富だ。

夏バテ防止にはうってつけの食材だ。


「豚ひれ肉 栄養」で検索するにはここをクリック




せっかくだからおいしくいただきたい。

夏暑い盛りなので、少し風味をつけて・・・。梅酒を使ってみた。

また、お肉をより柔らかく食べるために、オニオンやお酢、マイタケパワーを使ってみた。
ソースがおいしく、キャベツをぱくぱく食べられる。


【材料】

  1. 豚ひれ肉ブロック 200g  1cm幅にそぎぎり
  2. キャベツ 千切り
  3. ソース
    1. 玉ねぎ(小) 1/2個 すりおろし
    2. しょうゆ 大さじ1
    3. 梅酒 大さじ1.5
    4. お酢 大さじ1
    5. マイタケ1/4把 細かくほぐして
    6. オリーブオイル 大さじ1


【料理】

  1. キャベツをせん切りに
  2. 豚ひれ肉を1cm幅のそぎぎりに
  3. ソースの材料をまぜて、切った豚ひれ肉をつけて20分以上
  4. フライパンを熱して油を敷いて、豚ひれ肉を強火で両面炒めて焼き色をつくる。
  5. 漬けていたソースを入れて炒め、水分が飛んでとろとろになるまでいためる
  6. 皿にキャベツを盛り、その上に豚ひれ肉を並べ、ソースをかける。

【思うに】
  1. おいしい。
  2. 梅酒の風味がいいし、オニオンの甘みや酢の酸味がきいていい。
  3. ソースがおいしいので、キャベツは結構いただける。
  4. 最後のソースは肉と合わせ炒めてもいいが、べつべつに調理すると盛り付けた時にきれいだろう。
  5. 豚肉は栄養豊富で、様々な料理に利用しやすい。味付けもバリエーションが考えられるだろう。以下ソースの例。基本的にはドレッシングを作る感覚。「玉ねぎすりおろし、油、お酢、味付け調味料」という組み合わせ。
    1. ごま油、玉ねぎすりおろし、お酢、砂糖、しょうゆ
    2. 玉ねぎすりおろし、お酢、塩、こしょう、しょうゆ、ごますりおろし、サラダ油
    3. しょうがすりおろし、たまねぎすりおろし、お酢、砂糖、しょうゆ、ごま油
    4. にんにくすりおろし、たまねぎすりおろし、お酢、砂糖、しょうゆ、ごま油