Pages

日曜日, 6月 02, 2013

タコスの皮

先日は即席のタコスの皮をバーベキューで試してみた。手軽でおいしかったのだが、もうひとつ、レシピを試してみた。

今回は、強力粉を使って、また、こねる、30分寝かせる、伸ばすという工程もある。より時間と両力をかけたものだ。

ベーキングパウダーは必要ない。

即席レシピは水気が多いが、こちらは、より乾燥していて、トルティージャらしい。


【材料】2人前で少し少ないかな。おかずが多いときはちょうどいい。

強力粉カップ 1.5 (150g)
塩ひとつまみ
オリーブオイル大さじ1
ぬるま湯大さじ カップ2/5 (80g)

容積比で行くとカップでいくと水:強力粉は4:15だが、およそ1:4であとは固さをみながら水で調整


【調理】

材料をボウルに入れ、ゴムべらで混ぜる。
小さい塊が無数にできた状態になったら、こねる。
(硬かったら少しずつぬるま湯を加える。すぐ柔らかくなりすぎるので注意)
均一でなめらかになったら、ラップで包んで30分室温で休ませる。
生地を6等分して、麺棒でなるべく薄く丸くのばす。(最初のぬるま湯の量にもよるが打ち粉は原則不要)
フライパンの中火で両面軽く焼く。テフロン加工のものなら油は不要で、軽い感じに仕上がる。
焼いたものは冷凍保存可能。