Pages

土曜日, 8月 17, 2013

梅酢を利用して 簡単しば漬け

今年は、梅干を砂糖も入れて漬けたので、その梅酢が結構いい副産物となっている。

とてもおいしいしば漬けが簡単にできる。

砂糖をいれない普通の塩漬け梅干でできた梅酢を利用する場合は、砂糖を梅酢に加えればいい。



【材料】

  • なす 1本 縦半分に切って乱切りして、付け汁に
  • きゅうり 1本 縦半分に切って中の種をスプーンでとりのぞき、5-7mm幅に斜め切り。
  • なすのあく抜き用汁   水カップ3 + 塩小さじ1/2 + ミョウバン 小さじ1/2・・・・・焼ミョウバンは、アク止め、変色を防ぐ、形を崩さないようにする役目がある
  • 漬け汁 、(塩小さじ1 梅酢大さじ1以上、砂糖 お好みで)
  • みょうが 1本 繊維方向にせん切り
  • しょうが 1かけせん切り

【調理】

  • なすは縦二つに切って、乱切り。
  • なすをあく抜き用の汁に5分程度つける。
  • 水を切った後、塩(小さじ1+1/2)でもんで、20分程度おく。途中一度もむ。最後よく絞って水を出す。
  • きゅうり1本縦半分に切って中の種をスプーンでとってから斜めに5-7mm幅に切り、みょうが 1個 繊維に沿ってせん切りとしょうが1かけせん切り、3種合わせて塩小さじ1を振り約20分おく。さっと水で洗って、さいごぎゅっとしぼる。
  • 上記のなすときゅうりなどを合わせてビニル袋に入れ、梅酢を加える。空気を抜いてもむ。
  • 冷蔵庫に入れて1日。夏なら重石をのせて1時間程度。
  • 食べる直前に、青紫蘇を塩で軽くもんで水で洗って絞ったものをちぎって和える。


清涼感があり、美しい色のしば漬けに仕上がります。