Pages

日曜日, 9月 14, 2014

豚ハムの煮汁で作ったおいしいミネストローネスープ 

いつものように豚ハムを作った。

その煮汁で作ったミネストローネスープが、添加物を入れずにおいしかくできた。

メモメモ。


【豚ハム】

  • もも肉ブロック500gくらいに大さじ1の粗塩を振って、4-5日。
  • 半日水につけて塩抜き。
  • 炊飯器で、保温状態にして、熱湯を入れる。
  • 塩抜きした豚肉、セージ、ローリエ、長ネギの青い部分、梅酒につけた青梅を入れて、3時間ほどして、そのまま切って冷ます。
  • 豚ハムは、普通にハムのように使う。
  • 煮汁は次のミネストローネスープの工程へ


【ミネストローネスープ】

  • 鍋にオリ―ブオイルを入れて、にんにくの洗いみじん切りを弱火のゆっくり痛めて香りをだす。
  • 玉ねぎのみじん切りを投入してしんなりするまで炒める。
  • 人参のさいの目切りを投入。
  • ピーマンの千切り、ナスの乱切り、カブの乱切りを投入して炒める。
  • 豚ハムの煮汁を投入。(ローリエや、青梅、長ネギの青い部分も一緒に投入。)
  • お酒をカップ1/2投入。
  • トマトの水煮缶を投入。
  • 沸騰させるとあくがでるので掬い取る。
  • ソーセージを適当に切って投入。
  • その後5-10分煮て、火を止めて、しばらく置く。
  • 再度火を入れて10-15分ほど。
  • 黒こしょうの粗挽きを入れる。
  • ラッキョウの漬け酢を大匙-2ほど入れて、まぜて、5分ほど煮る。



味わい深い。
塩を入れていないのに、十分な味だ。

レシピを残すことにした。